2011年01月

[HISTORICA]#56「GRANDIOSO」

Story music ≫ HISTORICAより#56「GRANDIOSO」を公開しました~。
DL用MP3はHISTORICAよりどうぞ。
※DLの前にログインしてくださいまし。

#56 GRANDIOSO
※フルバージョンのご試聴はMuzieにてどうぞ(11日に登録申請済み。近々公開されると思います。)
元々は大河ドラマのような歴史物ドラマのオープニング(=メインテーマ)、プロモーション用のダイジェスト映像を想定して作り始めた曲です。「諸大名が入り乱れて戦いに明け暮れた戦乱の時代、激動の世の中をまっすぐに走り抜けた姫がいました」とかそんなの類のナレーションが流れる映像ですね(新しい大河ドラマの初回見逃しちゃったけど)。

久しぶりのオケ曲を作るにあたって一番気をつけたのはティンパニーの数('09/3/12「オーケストラにおける究極のパフォーマンスについて考えてみる」参照)。今回は4・5台に収まってます(笑)。

▽聴き比べはこちら
'10/12/31「2010年反省会」

2011年1月11日に11年の1曲目!!*・゜(*゚∀゚*)゚・*・゜
次は11月11日を狙おうww

スポンサーサイト

ニューフェイス

貴重な二連休の一日目終了。作曲に没頭しました。やっぱ楽しい!
大晦日に試作品をアップした「大河ドラマとか意識した壮大なオケ曲っぽいの」、あとは細かい修正のみなので今月中にアップできそうです。

20110109.jpg

制作環境にニューフェイスが加わりました。
ピアノ音源「Pianoteq play」とストリングス音源「VI Appassionata StringsⅠ/Standard」、それとStandardライブラリを愛用中の「VI Special Edition/Extendet」です。Vienna社のウィンターセールを利用したのでExtendetライブラリのライセンスは無料で頂くことができました。実質半額で二本購入できたことに(人´∀`*)。サックスが大活躍してくれそう♪

これで専用音源の購入を検討していた、ピアノ、ストリングス、クワイアが揃ったので物欲が落ち着きました(笑)。もし次に買うとしたらアコーディオンだろうなぁ。もうCoba氏の「eye」とか浜渦氏の「Feldschlacht4」が大好き過ぎてアコーディオン熱が止まりません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。